TRAINING PROGRAMS

無料グレイシーインサイダー

グレイシーの技術を学ぶ。グレイシー一族の食事を学ぶ。グレイシーのあり方を学ぶ。公式グレイシー一族の月刊Ezineへ簡単にアクセスするには、下にメールアドレスを入力してください。

概要

指導者認定コース

GCMLEコースは5日間の「指導者の指導」コースで、全参加者は自分の所属機関に持ち帰って他の者に効果的に伝達するための技術と指導方法を学習します。このコースは30時間で、経験は不問ですが、参加するだけで自動的に認定を受けられるのではない点に注意してください。トレーニング週の最後までに、Gracie Academyの基準を満たす技術、指導レベルに達した参加者のみが、認定資格を得られます。コースの最後に、参加者は技術と指導方法のすべてを概略した指導のプログラム(Program of Instruction:POI)を受け取ります。これは所属機関の他のメンバーと情報を共有する際に、参照ガイドとして使用できます。

DYNAMIC REFLEX DEVELOPMENT™

最初の3日間は、ほぼ技術の習得に時間を費やしますが、残りの2日間は、Dynamic Reflex Developmentで知られる独自のグレイシーシステムの指導に費やします。グレイシー一族による80年間の研究により生み出されたDynamic Reflex Development指導システムにより、グレイシー柔術の生徒は、幼児が話し方を学習するような学習経験が得られます。グレイシーはDynamic Reflex Developmentを使用して、年齢、身体能力、知的能力を問わずすべての参加者に護身術を教えます。、GCMLEの卒業生から、銃器トレーニング等の他の領域にも同じ指導原理が適用できたとの報告も受けています。

GCMLE再認定

私共のの受講者のニーズを最高に満たすよう、プログラムを継続的に更新できるよう、すべてのGCMLE卒業生は習得技術を使用したケースを、成功、不成功に関わらず報告することが推奨されます。コースが継続的に多くの修正を行うため、GCMLE認定指導者は全員6ヶ月毎に2日間の再認定コースへの参加が推奨されます。2日間の認定コースに参加すると、最新の技術を学習するだけでなく、以前に学習してレベルが低下してしまった技術や指導方法を再度高められます。再認定コースは、通常5日間のGCMLE指導者認定コースの最後2日間で行われます。再認定コースを修了すると、次の6ヶ月間の指導を認める認定証が発行されます。

6ヶ月経過後に再認定を受けない場合でも、GCMLE技術を指導できなくなるわけではありません。私共が問題にする点は、6ヶ月後に、必要な熟練度と有効性を維持できなくなるのではということです。また、これは警官とその所属部門でトレーニングを受ける他の警官に適用されますが、Gracie Academyの「専門家の証言」サービスは、過剰防衛訴訟には適用されません。このサービスは、実際に任務を行う警官が対象となります。

これまで警官や軍人(またはその上官)の中には、6ヶ月おきに再認定を受ける予算および/あるいは時間がないことを理由にGCMLEコースに参加しないという、誤った選択をした例があります。ご自分とその所属組織が、一度でもGCMLEコースに参加し、その後再認定を受けない場合と、最初からコースに参加しない場合を比べると、前者の方が明らかに利益あることが何度も実証されています。

詳細

GCMLEに関する詳細は、本ウェブページの左上にあるサブカテゴリをクリックしてください。

お問い合わせ & 登録

国家安全保障の目的のため、追加情報には個別の応対が必要です。GCMLEプログラム管理者スピロ・デメトリアジまで電子メールでお問い合わせください。spiro@gracieacademy.com または電話 (888) 494-5345 内線82番です。お問い合わせが大変多くなっているため、お答えに1週間以上かかる場合があります。