CERTIFIED TRAINING CENTERS

無料グレイシーインサイダー

グレイシーの技術を学ぶ。グレイシー一族の食事を学ぶ。グレイシーのあり方を学ぶ。公式グレイシー一族の月刊Ezineへ簡単にアクセスするには、下にメールアドレスを入力してください。

認定基準

格闘技学校がグレイシー柔術トレーニングセンターとして認定を受けるには、1名以上の指導者が、指導者認定コースのレベル1を修了している必要があります。指導者がコースに参加するための基本的条件は、下記の通りです。

指導者の基準

  • 技術の保存 – 何よりもまず、ヘリオ・グレイシー師範の基準に従ってグレイシー柔術を純粋な形で保存する意志が必要です。
  • 公式の代表者 – 確立された格闘技学校の指導者、または所有者でなければなりません。
  • 健康的な生活様式 – 格闘技の指導者は生徒に対して大きな影響力を持つため、護身術の技術があるだけでなく、規律のある健康的な生活様式を実践していなければなりません。
  • 身体的な健康 – グレイシー柔術の技術は、実践者の身体的な側面には依存しませんが、指導者認定コースの厳しい性質から、身体的な健康が求められます。

学校の基準

  • 良好な評判 – 学校は地域に密着し、年齢、運動能力、国籍、宗教に関わらず、すべての男女を受け入れるプロの組織であるという評判がなければなりません。
  • 十分なマットスペース – 地域で多くの人を収容できるよう、90平方メートル以上のマットスペースが必要です。
  • 区域ごとの利用性 –既存のグレイシー柔術認定トレーニングセンターから 8キロ以上離れている必要があります。
  • 損害賠償保険 – 生徒の安全を考え、学校は一般的な損害賠償保険に加入している必要があります。